2016年12月24日(日)にあざみ野グラウンドで、2016年の納会と6年生8人の卒団式が行われました。
【行事】2016年度 納会&卒団式(2016年12月24日)

  6年生になった当初はここ10年で最も弱い世代と言われましたが、個性豊かなメンバーが一致団結し、春季青葉区大会優勝をはじめ、市大会の出場など快挙を成し遂げる事が出来ました。
 これまで支えて下さった球団関係者、スタッフの皆様、本当に有難うございました。卒団生は、これから時間があればグラウンドに顔を出して後輩への指導をお願いします。そして今後もサンボルでやってきた事、教わった事を忘れずに、各々の道を歩んでください。卒団おめでとう!


ーーーーーーーーーーー

卒団式の前には、2016年の締めに様々な行事が催されました。

午前中、A面グラウンドでは、
6年生 vs 5年生の引退記念試合が開催されました

 

 

昼食は、本格炭火焼き鳥とお母さんたちの愛情たっぷりの豚汁

 

午後、A面グラウンドでは、中学生OB vs 3・4年生の対決

 

そしてB面グラウンドでは、納会のメインイベント6年生 vs 父母チームの対決!

 

お母さんたちも打席に立って、我が子と対戦。我が子の成長を感じたことでしょう。

 

卒団式の前には、抽選会が!

  

 チームOBである楽天#1松井裕樹選手と横浜DeNA#101山本武白志選手のご厚意により、サイン色紙や球団グッズ、選手カードなどが提供されました。

 松井選手、山本選手いつもサンボルを気にしていただきありがとうございます!今シーズンに引き続き、来シーズンの活躍を選手一同祈念しています。

 

山本選手のサイン色紙をGet!満面の笑みです。

 

そして、いよいよ卒団式。

今年の卒団生も数々の思い出と結果をサンボルに残してくれました。

卒団生代表 主将挨拶

 

最後に、2016年に獲得した優勝旗とカップの数々

 

卒団生の皆さんのますますの飛躍をチーム一同、応援しています。